毛穴に効く成分はこれ!

化粧品に入っている成分は、目的をもって配合されています。例えば保湿目、収斂、抗炎症、酸化防止、防腐、PH調整などなど、化粧品のコンセプトにあわせて選んで入れてあります。

毛穴に注目が集まる中、毛穴ケア化粧品も多く出回っていますが、毛穴によく効く成分をご存知でしょうか?知っていると、化粧品であれば全成分で確認できるので選ぶ基準になるのではないでしょうか。

ぜひ知っておきたい毛穴ケアの成分について。

アーティチョーク葉エキス

 出典 一丸ファルコスHPより

私が開発者であれば真っ先に入れたい原料「アーティチョーク葉エキス」。期待される作用としてはアンチエイジング、抗炎症、抗光老化、シワ改善、美白など女性に嬉しいものばかりですが、特に毛穴改善作用が期待できます。

原料名で言えば「バイオベネフィティ」といいますが、これはアーティチョークから抽出される植物液で肌老化を強力に抑制する全く新しいアンチエイジング原料になります。

詳しい解説は割愛しますが、肌老化のスイッチをオフにして、メラニン増殖を抑制することで肌の色を薄くすることで色素沈着を防ぎます。

また従来の毛穴対策では対応できなかった「新しい原因」、つまり最新の研究によると毛穴の目立ちには「表皮の角化異常」「メラニンの増加」「たるみ」が深く関与していることが指摘されています。

これらの新しい原因に対してアーティチョーク葉エキスを使うことで毛穴の目立ちが少なくなったという試験結果が出ているのです。従来、毛穴が目立つ原因とされていた皮脂や汚れのつまり、角栓で毛穴の目立ちがなかなか改善されなかったという人は、アーティチョーク葉エキス配合の化粧品を使ってみてもいいかもしれません。

このバイオベネフィティは医薬部外品としても使えるため薬用化粧品にも配合されているかもしれません。

日本ではあまりなじみのないアーティチョークですが、若いつぼみはフランス料理などでも使われ日本でも人気が高まりつつある注目の食材。まさに内外美容の究極の植物ではないでしょうか。

ちなみに、毛穴ケアに特化しクレンジングバームで有名なDUOのラインナップにもアーティチョークは配合されています。

ザ クレンジングバームクリア

ザ リペアショット

↑こちらで成分をご確認いただけます。

↓購入はこちらでできます。
<D.U.O ザ クレンジングバーム公式サイト>

なかなか毛穴の目立ちがよくならない、という方はぜひ注目してほしい成分です。化粧品の場合の表示名称は「アーティチョーク葉エキス」「アーチチョーク葉エキス」となっています。広告におどらされることなく、自分の目で確認できるようになると化粧品に強くなります。また毛穴を急いでケアしようとスクラブ剤やピーリング剤を安易に使うのは要注意です。肌や毛穴を傷めてしまう可能性もあります。肌が正しいサイクルでターンオーバーと皮脂分泌を繰り返し、生き生きとした肌を保てるサポートをするのがスキンケアの役割。ぜひ負担にならない方法でスキンケアを行ってください。

スポンサーリンク




スポンサーリンク