老け顔要注意!!ゴルゴ線って知ってますか?

ほうれい線はご存知の通り、鼻の両脇から唇の両端にかけて伸びるシワのこと。

では、ゴルゴ線(ライン)をご存知でしょうか?

ゴルゴラインとは、目頭の下あたりから頬の中心に向かって走るラインのこと。

そう!あの有名人、ゴルゴ13のデューク東郷の顔の象徴とも言える線のことなのです!

ゴルゴ線について知ろう

ほうれい線はしわなのですが、ゴルゴラインは頬の表情筋が衰えたり、肌の弾力が低下して筋肉がたるむことで、目の下周辺の脂肪が下垂し頬がくぼんだことでできるもの。これはゴルゴが示している通り、女性だけでなく男性にもみられる現象、また年代も加齢というわけではなくはやくて20代から5,60代までと幅広いことがわかります。

このゴルゴ線、悩んでいる人は多く、また実際気になっていなかったもののよくよく鏡を見ると自分にもあった!!など急に悩みと化すことも。

加齢により顔に生じるたるみで目立ってくる傾向にありますが、骨格や表情筋のつき方によっても変わってくるため個人差が大きいようです。

ゴルゴ線、どうする?

ゴルゴライン、厄介なのは一度できてしまうとなかなか消えないという事実!気づいたらはやめに対策を練る必要があります。

ゴルゴラインができやすい要因としては、個人差以外にもパソコンやスマホなどを日頃からよく見ていることで眼精疲労や表情筋を動かさないなど、生活習慣によるところも大きいようです。ゴルゴ線周辺の筋肉を動かすことが少ないと感じる人は要注意ですね。意識的に動かしていきましょう。

まずはできることからコツコツと。テレビやPC、スマホを見ている時間を減らしましょう。下をむいて無表情が続く・・・これは避けたいものです。

表情筋ストレッチやマッサージも効果的。顔を動かすとよくわかるのですが、ゴルゴラインあたりはなかなかがんばっても動きにくいですよね?そういうところから衰えていきます。人には見られたくないような表情になってしまうでしょうが、こっそり目や口、頬を伸ばしたり縮めたり、毎日の習慣にしてみてください。顔ヨガなどもいいのでは?

またどうしても治したい!という人はクリニックのお世話になることも。スキンケアも見方につけながら毎日のケアを行うことを第一に頑張ってください。何事もそうですが、数日~数ヶ月ですぐに結果がでることはお肌においては少ないです。また生活全般に気をつけてみることも大切。睡眠、食事、運動など何かしらの因果関係があることもありますよ。

スポンサーリンク




スポンサーリンク