DUO(デュオ)とクリニーク、クレンジングバームの比較

クレンジングバームが人気の昨今、どれを使ってよいのか迷っていませんか?特に人気を集めているDUO「ザクレンジングバーム」と、クリニーク「テイクザデイオフクレンジングバーム」を比較して、各商品の特徴や使い心地などをわかりやすく解説します。

クリニーク テイクザデイオフクレンジングバーム

肌にのばした瞬間、バームからオイルへとなめらかに溶けるクレンジング バーム。落ちにくいメークや日焼け止め、肌の汚れを優しくすっきりと落とします。つっぱり感が無く、快適な肌に。

クリニーク テイクザデイオフクレンジングバームサイトはこちら

クレンジングバームの世界でも解説していますのでよろしければご覧ください。

D.U.O(デュオ) ザクレンジングバーム

独自技術により、1つで5役【クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント】を叶えました。
固形のバームをお肌になじませると、とろとろのテクスチャーに変化。メイクに素早く馴染み、濃いメイクや毛穴の奥の汚れまで素早くしっかり落とします。
液だれせずお肌に密着するので、目元にも安心して使えます。W洗顔不要です。

クリニーク VS DUO その違いとは?

それでは、クリニークとDUOのクレンジングバームを様々な側面から比較してみましょう。

価格

3800円(税抜) 3600円(税抜)
内容量 110g 90g
W洗顔 必要 不要
スパチュラ オンライン購入付属なし

(店舗の場合つけてくれたというクチコミあり)

付属
香り 無香料 ローズ精油
容器 ジャータイプ ジャータイプ
コスパ
使用量 さくらんぼ粒大2個分 専用スプーン山盛り1杯

D.U.O(デュオ)とクリニークを比較した結果・・・

価格面で言えば、DUOのクレンジングバームが若干割高です。ほんの微々たるものですが。この両者を比較した時特に注目すべきはW洗顔について。クリニークはクレンジングバーム後に洗顔が必要ですが、DUOは不要です。また通常状態ではスパチュラがいつもついているDUOに対してクリニークは付属していないということなので、使い勝手でいえばDUOに軍配があがるでしょう。

それぞれのクチコミを見ていると、クリニークの無香料に対して好ましい意見と、油っぽいオイル特有ににおいが気になるという人が多かった印象です。またコスパが悪いと感じている人もいました。

一方でクリニークの洗浄力には高評価がつきます。濃いアイメイクやマスカラがしっかり落とせるという意見が多数ありました。しかし洗い上がりは乾燥せずしっとり。

DUOのクレンジングバームはローズの香りとそのとろけるテクスチャーで使い心地のとりこになっている女性が多いようです。洗いあがりもしっとりさっぱりで毛穴ケアに特化している点で人気があります。

また、使い方で違いがあり、クリニークはメイクとなじませた後水分を加えて乳化させるという一手間が必要になります。

クリニーク VS DUO どちらに軍配が?

価格帯は同じなので使い勝手の面から見ると、やはりDUOのザクレンジングバームに軍配があがるでしょう。クレンジング=面倒という女性が多いので、W洗顔不要、癒される香りと乳化させる手間がいらない点を考慮しました。

いかがでしたか?こうやって比較することでそれぞれのメリット、デメリットが浮き彫りとなってきて商品を選ぶ参考になるかと思います。ぜひ自分にあった商品を見つけてみてください。

DUOは定期購入の初回購入が半額の1800円ですのでさらにコスパはよくなります。

<D.U.O ザクレンジングバームの詳細はこちら>

スポンサーリンク




スポンサーリンク