DUO(デュオ)とエスティローダー、クレンジングバームの比較

今回は、エスティローダー「アドバンスナイトマイクロクレンジングバーム」DUO「ザクレンジングバーム」のクレンジングバームを比較していきます。クレンジングバームといっても中身はそれぞれ違いがあります。どこが違うの?自分にあっているのはどの商品?などなど商品を選ぶ時の参考にしてみてください。

エスティローダー アドバンスナイトマイクロクレンジングバーム

肌の上でとろけるように馴染みながら、きれいに汚れやメークアップを落とす、バーム状のメーク落とし。肌の上に滑るようにのび、なめらかに溶けるようにオイル状へ変化。

そして、水分を加えると乳化しながら、アイメークアップの汚れ、大気汚染物質を含むあらゆる不純物を取り除き、すこやかな肌に整えます。

エスティローダー アドバンスナイトマイクロクレンジングバームのサイトはこちら

D.U.O(デュオ) ザクレンジングバーム

独自技術により、1つで5役【クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント】を叶えました。
固形のバームをお肌になじませると、とろとろのテクスチャーに変化。メイクに素早く馴染み、濃いメイクや毛穴の奥の汚れまで素早くしっかり落とします。
液だれせずお肌に密着するので、目元にも安心して使えます。W洗顔不要です。

エスティローダー VS DUO その違いとは?

それでは、エスティローダーとDUOのクレンジングバームを様々な側面から比較してみましょう。

価格

6500円(税抜) 3600円(税抜)
内容量 61g 90g
W洗顔 不要 不要
スパチュラ 付属 付属
香り ラベンダー、カモミール ローズ精油
容器 ジャータイプ ジャータイプ
コスパ ×
使用量 パール粒2個分 専用スプーン山盛り1杯

D.U.O(デュオ)とエスティローダーを比較した結果・・・

天下のエスティローダーだけに「価格がネック!」「使い続けるには主婦にはつらい」、「上げ底感が半端ない」など、やはり価格をネックと感じるユーザが多数見受けられました。g当たりDUOの約2.7倍ですね。ただし使用量は少量で伸びが良く、最後は水と乳化して使うことでより落ちがよくなるようです。

W洗顔不要、心地よい香りとともに独自のテクスチャーと洗浄力で双方人気のようです。エスティローダーのロングセラー&ベストセラーであるファンデーション、ダブルウェアを使っている流れでライン使いする人が多いようで、化粧崩れに強いファンデでもしっかりさっぱり洗い流し、かつ洗い上がりはもっちり潤いを奪わないという点でやはりクレンジングバームがマッチしていると考えられます。

エスティローダー VS DUO どちらに軍配が?

はっきり言って、コスパ重視の方にはおすすめできないのがエスティローダー。毎日使うものだし「落とす」ことはスキンケアにとってとても重要。価格か品質か、他のもので充分なのか、この品質なら高くても使い続けたいのか。

使い心地は抜群、毛穴のざらつきや黒ずみにも効果を実感している人も多いようなので、DUOかエスティローダーか迷う場合はお財布と相談してみてください。またメイクの濃さや落ちにくいファンデやアイメイクの日などはエスティローダーを使用する、など使い分けるのもおすすめです。

一方、DUOはコスパも悪くないですし使用感も毛穴ケアにも特化していますので、クレンジング以外にもマッサージで使用してもOKです。普段使いでクレンジングバームを愛用される方にはDUOのザクレンジングバームをおすすめします。

DUOは定期購入の初回購入が半額の1800円ですのでさらにコスパはよくなります。

<D.U.O ザクレンジングバームの詳細はこちら>

スポンサーリンク




スポンサーリンク