今注目のシュガースクラブって何?

シュガースクラブをご存知ですか?名前の通り、砂糖でできたスクラブのこと。スクラブといえば塩(ソルト)は馴染みがあると思いますが、最近注目されているのはシュガースクラブです。

https://girlydrop.com/

塩には発汗作用や引き締め作用がありますが、砂糖の主成分はスクロースで、高い浸透、保湿力があります。塩のようなザラザラ感もなく染みたり刺激を感じることもないので敏感肌や赤ちゃんなどにも使えるメリットがあります。やさしく古い角質を取り除きお肌のざらつきやごわつきを解消してくれるのでターンオーバーを整えてくれるのにも有効です。

シュガースクラブは自宅で手軽に作れるもの。材料は砂糖とオリーブオイルやココナッツオイル、ホホバオイルなどの植物オイル、そこにハチミツやエッセンシャルオイルなどの精油を混ぜてオリジナリティを出せます。配合目安は砂糖とオイルを1対1の割合で混ぜること。色々試してみて自分にあった割合にしてもいいです。

シュガースクラブの使い方

低刺激で安心して使えるシュガースクラブの使い方をご紹介します。お顔や体に使う際は濡れた肌に使います。顔や体を洗った後に使ってください。マッサージをしながらなじませることで肌に浸透しより深く奥まで届けることができます。

刺激が少ないとはいえ、毎日は肌への負担も気になりますので、週1~2回のスペシャルケアとして行うのが理想的。作り置きをするよりは、手軽に作れるので使う度作るほうがいいでしょう。自分の肌の状態にあわせて配合量や材料を変えることができるのもシュガースクラブのいいところ。ソルトスクラブに比べて物足りないかな?と思われるかもしれませんが、肌への目的も違いますし、しっかり効果はありますのでやり過ぎには注意してください。

また、顔と体では皮膚の厚さが異なります。顔に使う場合は「やりすぎない、優しく」を心がけて。やりすぎると逆に乾燥を招いたり敏感肌になったりしてしまいます。何ごとも適度が大切です。

市販品や海外でもシュガースクラブが大人気

海外では「食べても大丈夫」なシュガースクラブが売られていたり、オーガニックなブランドが取り扱っています。自宅で作る際も、レモンの皮やオレンジの皮をすりおろして入れているそう。チョコレートやラズベリーを入れて見たもにおいもおいしそうなレシピも発見!自分で楽しく作れるのが人気の理由かも。

ネット上に様々なレシピが掲載されていますので、気軽に作ってみてはいかがでしょうか?赤ちゃんから使えるシュガースクラブは今後ますます日本でも人気が出てきそうな予感です。子供と一緒に作っても楽しめそうですね。ぜひチャレンジしてすべすべ素肌を手に入れてくださいね。

スポンサーリンク




スポンサーリンク