D.U.O ザ クレンジングバームのクチコミは?

D.U.O ザ クレンジングバームのクチコミはよく見かけます。その使用感や使い心地、肌への効果は本当のところどうなのか。特に肌トラブルや使い方などで気になって購入に進めない方はその実態をチェックしてみてください。

①使いはじめて吹き出物ができるようになった。

→DUOのクレンジングバームの難点といえば、洗い流す回数。通常のクレンジングや洗顔ではせいぜい10数回の洗い流しでさっぱりするところですが、DUOの場合、2,30回はぬるま湯で洗い流してください、と記載があります。

洗い流しても肌がヌメヌメしている、と感じる時はまだしっかり落とせていない証拠。油分が入っているのでキュッツとした感じになるまで、ぬるま湯で洗ってください。メイクや汚れが肌に残ることで吹き出物や炎症など不要なトラブルにつながります。すすぎにご注意ください。

②毛穴の悩みに効果がない!

→DUOは毛穴に特化したクレンジング。何かしらの毛穴の悩みを解消すべく購入にいたる方も多いと思います。しかし、毛穴が目立つ、黒ずむ原因はいくつかあり、その原因次第では変化を感じない人がでてきます。

例えば、皮脂が多く出ているから毛穴に角栓が詰まると思っている人は多いです。しかし逆に乾燥によっても、お肌はより皮脂を分泌してしまうもの。それを知らずに、がんばって洗いすぎると角栓がなくなることはありません。まずは自分の本当の肌質、毛穴の目立つところの状態を観察、認知してください。その上で、クレンジングバームの洗浄力は高いほうですので、洗いすぎていないか、洗顔後の肌は乾燥していないかを確認してください。

また、食生活や生活習慣も毛穴に影響します。まずは総合的に毛穴が目立つ原因を把握することもお忘れなく。その上で、不要な汚れだけ落とし、必要な潤いは奪わないDUOを使いつつ様子を見るといいのではないでしょうか。

③コスパが悪い

→DUO ザ クレンジングバームは約1ヵ月分90gで3600円(税抜)です。1日1回であれば1ヶ月は充分もつ量ですが、コスパが悪いというクチコミはちらほら見かけます。おそらく他社クレンジングバームと比較した場合、若干高めの価格設定であることも影響しているのかもしれません。

また一般に洗顔やクレンジングに対して2000円以上の価格帯であった場合、「高い」という認識になってしまいがち。洗い流すものだから、という意識だと思われます。また、メイク落としの場合、ケチって使うとメイク落ちが悪かったり摩擦が起こったりといいことはあまりありません。ただし、スキンケアにおいては「落とす」ということが一番大切だと考える人にとっては納得の価格でもあります。商品に対しての効果、満足度がコスパという言葉になってあらわれるのかもしれません。

<D.U.O ザ クレンジングバーム公式サイト>

スポンサーリンク