Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

DUO(デュオ)とDIOR(ディオール)、クレンジングバームの比較

クレンジングバームの比較、今回は女性の憧れ、DIOR(ディオール)の「プレステージ ルバームデマキヤント」と、おなじみDUO(デュオ)「ザクレンジングバーム」です。ディオールにもバームがあったんですね。ちょっと背伸びをしないと手の届かなそうなブランドですのでぜひ参考にしてみてください。その特徴は?DUOとの違いについてみてみましょう。

DIOR(ディオール)プレステージ ルバームデマキヤント

プレステージから、清らかな肌に整えるクレンジング プログラムが新登場。クレンジングの最初のステップとなるローズ ワックス配合のプレステージ ル バーム デマキヤントが、カバー力のあるメイクもしっかりと落としながら、洗い上がりの肌を心地よく、しなやかに整えます。

→DIOR プレステージ ルバームデマキヤントの公式サイトはこちら

原産国:フランス

DUO ザクレンジングバーム

独自技術により、1つで5役【クレンジング・洗顔・角質ケア・マッサージケア・トリートメント】を叶えました。
固形のバームをお肌になじませると、とろとろのテクスチャーに変化。メイクに素早く馴染み、濃いメイクや毛穴の奥の汚れまで素早くしっかり落とします。
液だれせずお肌に密着するので、目元にも安心して使えます。W洗顔不要です。

DUO vs DIOR その違いは?

価格

10500円(税抜) 3600円(税抜)
内容量 150mL 90g
W洗顔 必要 不要
スパチュラ 付属 付属
香り ローズの香り? ローズ精油
容器 ジャータイプ ジャータイプ
コスパ ×
使用量 たっぷりの量 専用スプーン山盛り1杯

DUOとDIORを比較した結果・・・

この2ブランドを比較するのもどうかと思いましたが、あえてバームくくりで。

ディオールはバームながら粘度が低く、やわらかいジェル状で肌なじみがよいようです。洗い流す際に水を加えて乳化させます。W洗顔は必要ですが、なかには乾燥が気になるから洗顔はできないという人も。

DIORはHPにも全成分が明記されておらずいまいちつかめない点がありますが、価格がやはりDIOR!!DUOと比較するとその差は歴然です。

DUO vs DIOR どちらに軍配が?

ディオールはその価格に見合った効果があるようで、週1,2回のスペシャルケアとして使っている人も多いようです。また何と言ってもその外観。ほんのりピンクといい、スパチュラの曲線美、高級感はやはり外国の香り漂い、女性の気持ちをかなり底上げしてくれること間違いありません!

ガラス容器で慎重に扱う必要もありますが、その手間隙をかけることが日常に特別感をプラスしてくれると逆に高評価でもあります。

そう考えると、DUOはコスパもよく毎日使いにオススメで、DIORは気分転換、モチベーションを上げたい時などに使う商品という意識ではないでしょうか。DUOは忙しい毎日にメイク落としを手軽にしたい人。ディオールはゆっくり自分のお肌と向き合う時間の演出としてというイメージで。どちらも一度は使ってみたい商品です。

DUOは定期購入の初回購入が半額の1800円ですのでさらにコスパはよくなります。

<D.U.O ザクレンジングバームの詳細はこちら>

スポンサーリンク




スポンサーリンク