まつ毛の「くせ毛」を治す方法

髪の毛のくせ毛は一般的によく聞きますが、まつ毛のくせ毛があることをご存知ですか?

逆まつ毛もくせ毛の一種ですが、実はこのまつ毛のクセ毛、「クセまつ毛」に困っている人が急増しているのです!

くせまつ毛の原因は?

髪の毛にも太い、細い、直毛、うねり、ハネなどの髪質の違いがあるように、まつ毛にも違いがあります。

「いつもこっちのこの部分だけ違う方向むいちゃう」とか、「目尻だけ上にあがらない」などなど思えば不満がありませんか?長さが短い分まつ毛のうねりなどは気にならないでしょうが、やはり変な方向をむいていたりクロスして生えたりと人知れず悩んでいる人もいるかもしれません。

くせまつ毛の原因は、元々の髪質がくせ毛の人はまつ毛もクセまつ毛であることが多いようです。くせ毛は毛根の形によって決まりますのでこれは仕方ないのかもしれません。しかし一方で後天的にくせまつ毛になっている人が最近は多いそう。その原因は、まぶたや頬、目尻の肉に押されることでつくクセ。笑った時頬が上がったと同時に目尻の肉も上がりクセがついてしまうそうです。

またうつぶせで寝る人や目元をこする癖のある人は変なクセがつきやすいそうです。その他にも、まつ毛に栄養がいかないことで細くなり弱って変なクセがつくことも。

昨今増えている一番のくせまつ毛の原因はこれ!

上記に加え、実は昨今一番増えているくせまつ毛の原因として挙げられるのは、「まつ毛ダメージ」。アイメイクに力を入れる流れの中、マスカラやビューラーでまつ毛に負担がかかり余計なダメージを与えていませんか?またマツエクのグルーや濃いアイメイク、目元をクレンジングする際しっかり汚れを落としきっている自信はありますか?

メイク汚れの残りや皮脂詰まり、毛穴への刺激はまつ毛の脱毛やくせまつ毛の原因になります。ついマツエクが抜けないようにやさしく洗いすぎていたり、その結果洗い残しがあることでまつ毛は弱ってしまい細くなったり変な方向へ生える原因となるのです。

また、まつ毛美容液が最近流行っていますね。まつ毛に栄養を与えることでまつ毛を伸ばしたい女性から支持されていますが、このまつ毛美容液も塗り方が悪かったりすることでまつ毛の数本がまばらに伸びて変な方向へ生えることがあります。

まつ毛のくせ毛対策

まつ毛のくせ毛を治す方法としては、まずはしっかり栄養を届けられる状態を作ること。そのためには毎日のクレンジングをしっかり行うこと。マツエクも自分のまつ毛が元気でなければできませんよね。自分のまつ毛をまずはしっかりケアすることが大切なのです。

おすすめ商品は、クレンジング、洗顔、まつ毛ケアが一度にできる「リーボン アイリッドクレンジング」。

毎日のクレンジング後に軽く目元になじませるだけで、まつ毛の補修や目元に残っているメイク汚れ、皮脂詰まりを解消。まつ育成分もしっかり入っているので洗いながらまつ毛をしっかり生やすことができると話題の商品です。

まつ毛美容液は毎日続けるのが面倒であったり、数本だけ伸びてしまうなどくせまつ毛の原因にもなりますが、自然にまつ毛を生き生きとさせてくれるとあって、抜け毛、切れ毛、マツエクダメージに悩んでいた女性に支持されています。

まつ毛に関心が集まる中、まつ毛トラブルの悩みをひとりで抱え込んでいる女性も多くいるようですので、まずは自分のまつ毛をしっかり、ハリのあるものに育てることこそ、くせまつ毛撲滅の第一歩ではないかな、と思います。

スポンサーリンク




スポンサーリンク