Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

運動と美容の関係

突然ですが、最近運動していますか?

子供の頃は今思えばすごくよく動いていました。通学、学校での体育、帰宅後の外遊び・・・なわとび、最近とんでみたことがありますか?昔のイメージでとんでみると、びっくりするくらい体は重いし足は上がらない!昔は軽々できていたことに体がついていかない自分にびっくりすることも。

明らかに運動不足の現代人。美容と運動の関係について調べました。

運動の美容効果とは

色々な健康番組で何はともあれ「適度な運動」が必ずついてまわっていることに気づきます。確かに歳を重ねるごとに代謝が悪くなるため太りやすくなるなぁとか、筋力が低下してきているなぁという自覚はあります。しかし、男性も女性もとにかく毎日忙しい。休みの日くらい家でゆっくりしたいというのは当然。よほどスポーツ好きな人や意識的に体を動かしている人でなければわざわざ運動をするのは抵抗があるかもしれません。

最近では子供の運動量の低下も叫ばれています。親が働きに出ているため子供だけで公園などを走り回れない。または走り回る環境がないなど。

運動をすることは具体的に美容にとってどのような効果をもたらすのでしょうか。まずは「血行促進作用」。運動することで血流がよくなり、年齢とともに感じる肌のくすみを取り除いてくれます。人間血行が悪いといいことはありません。

ストレス発散にもスポーツは最適。お肌には心理的なストレスも影響を及ぼします。運動に集中している時は嫌なことも忘れるし、何より終わった後の爽快感はとても心地いいはず。達成感とやる気を引き出してくれ前向きな気持ちにさせてくれます。

また汗をかくことで体内の老廃物を出してくれたり、腸の動きを活発にしてくれることで便秘解消、その他睡眠の質を上げてくれることで美肌が作りだされるなどなど。よく考えてみれば、運動するということは、内面からの健康と美容が深く関係していること意味しています。

運動のすすめ

アンチエイジングの観点からも、やはり運動は欠かすことのできないもので、重力に逆らえなくなった脂肪を引き締め、代謝を高めてくれる。また生き生きとしたメリハリある生活、それに栄養バランスのとれた食生活を付け加えれば自ずとお肌にもよい影響が出てきます。

はじめからしっかり頑張ろう!と思うと長くは続きませんので、まずは週1回からできる範囲で運動に時間を使ってみてください。継続は力なり、で1回運動しただけではなかなか筋力や体力はつきません。自分にあった運動をみつけ、継続していくことで若々しい自分を手に入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク




スポンサーリンク